インドエステについて

MENU

オリエンタル・スタイルのインドエステはおすすめ

 

オリエンタル・スタイルのインドエステは、痩身効果が高く、食事やホームケアのアドバイスまであります。

 

オリエンタル・スタイルのインドエステは、まず、体重測定と首から下の写真撮影を済ませた後、ベッドで遠赤外線のシートにくるまれ、そこで10~15分体を温めます。

 

そして体がじんわりと温まった状態でインドエステが行われます。
リゲルグランドのアユールヴェーダ式インドエステとは違い、適度な量のオイルで足から揉みほぐしていきます。

 

うつ伏せの状態から始まって、仰向けになり、全身くまなくマッサージしてくれます。

 

痛さは全くありませんが、グイグイくる感じで、お腹のお肉がとても柔らかくなります。

 

インドエステは、減量効果というよりは、フォルムを変える力が高く、お肉が揉みほぐされて柔らかくなっていくのを実感することができます。

 

たっぷり揉みほぐされた後は、再度遠赤外線のマットにラップされます。そしてしばらく体を温めると、マッサージ前よりも大粒の汗が出てきます。

 

普段かくことのできないこの大粒の汗には、老廃物がたくさん含まれているのです。
最後に、体がふわふわになった状態で採寸をして、体重をはかり、写真撮影をして終了です。オリエンタル・スタイルのインドエステはおすすめできます。